社労士クイズ TOP  >  スポンサー広告 >  徴収法 >  平成26年 徴収法(労災)  問10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社労士クイズ

[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

平成26年 徴収法(労災)  問10

■問題
E 第3種特別加入保険料率は、海外派遣者が海外において従事している事業と同種又は類似の日本国内で行われている事業についての業務災害及び通勤災害に係る災害率、社会復帰促進等事業として行う事業の種類及び内容その他の事情を考慮して厚生労働大臣の定めるとされ、平成26年度の厚生労働大臣の定める率は、事業の種類にかかわらず一律に1000分の5とされている。












  
 




















■解答 誤   【第三種特別加入保険料 額 法14条の2 則23条の3 】
 第3種特別加入保険料率は、海外派遣者が海外において従事している事業と同種又は類似の日本国内で行われている事業についての業務災害及び通勤災害に係る災害率、社会復帰促進等事業として行う事業の種類及び内容その他の事情を考慮して厚生労働大臣の定めるとされ、平成26年度の厚生労働大臣の定める率は、事業の種類にかかわらず一律に1000分の4とされている。

社労士クイズ

[ 2014年09月18日 02:00 ] カテゴリ:徴収法 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ホーム
社労士クイズホ-ム 【ランダム問題】【解答用紙 1問1答用】
コメント欄に解説等の追記を、ご自由にご記載ください。
コメントは、修正・削除することがあります、ご了承ください。
PR
人気 J air


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。