社労士クイズ TOP  >  スポンサー広告 >  雇用保険 >  平成26年 雇用保険法  問2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社労士クイズ

[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

平成26年 雇用保険法  問2

■問題
B 受給資格者は、失業の認定に係る期間中に自己の労働によつて収入を得たときは、その者が自己の労働によつて収入を得るに至つた日の後における最初の失業の認定日に、管轄公共職業安定所の長にその収入の額を届け出なければならない。











 




















■解答 正   【基本手当 減額 法19条Ⅲ 則29条Ⅰ】 

社労士クイズ

【求職者給付金 概要1】
[ 2014年09月20日 03:00 ] カテゴリ:雇用保険 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ホーム
社労士クイズホ-ム 【ランダム問題】【解答用紙 1問1答用】
コメント欄に解説等の追記を、ご自由にご記載ください。
コメントは、修正・削除することがあります、ご了承ください。
PR
人気 J air


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。