社労士クイズ TOP  >  スポンサー広告 >  雇用保険 >  平成26年 雇用保険法  問3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社労士クイズ

[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

平成26年 雇用保険法  問3

■問題
C 賃金日額の計算にあたり算入される賃金は、被保険者期間として計算された最後の3カ月に支払われた賃金(臨時に支払われる賃金を除く)の総額を90で除して得た額とされている。












  
 




















■解答 誤   【賃金日額 法17条Ⅰ】
 賃金日額の計算にあたり算入される賃金は、被保険者期間として計算された最後の3カ月に支払われた賃金(臨時に支払われる賃金を除く及び3箇月を超える期間ごとに支払われる賃金を除く)の総額を180で除して得た額とされている。

社労士クイズ

[ 2014年09月22日 03:00 ] カテゴリ:雇用保険 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ホーム
社労士クイズホ-ム 【ランダム問題】【解答用紙 1問1答用】
コメント欄に解説等の追記を、ご自由にご記載ください。
コメントは、修正・削除することがあります、ご了承ください。
PR
人気 J air


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。