社労士クイズ TOP  >  スポンサー広告 >  確定給付企業年金 >  平成23年 確定給付企業年金法  問7

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社労士クイズ

[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

平成23年 確定給付企業年金法  問7

■問題
E 事業主等は、少なくとも6年ごとに第57条に定める基準に従って掛金の額を再計算しなければならない。








  



















■解答 誤
 事業主等は、少なくとも5年ごとに第57条に定める基準に従って掛金の額を再計算しなければならない。





法五十八条
Ⅰ  事業主等は、少なくとも五年ごとに前条の基準に従って掛金の額を再計算しなければならない。

Ⅱ  事業主等は、前項の規定にかかわらず、加入者の数が著しく変動した場合その他の厚生労働省令で定める場合は、前条の基準に従って、速やかに、掛金の額を再計算しなければならない。


法五十七条
 掛金の額は、給付に要する費用の額の予想額及び予定運用収入の額に照らし、厚生労働省令で定めるところにより、将来にわたって財政の均衡を保つことができるように計算されるものでなければならない。

社労士クイズ

[ 2014年09月11日 17:05 ] カテゴリ:確定給付企業年金 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ホーム
社労士クイズホ-ム 【ランダム問題】【解答用紙 1問1答用】
コメント欄に解説等の追記を、ご自由にご記載ください。
コメントは、修正・削除することがあります、ご了承ください。
PR
人気 J air


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。